元気な挨拶が素敵!今、日本を活気づける京都在住の中坊進二


元気な挨拶は、人間関係を良好に築く上でとても大切なことです。
その大切さに改めて気づかせてくれたのが、
京都在住の中坊進二でした。

「挨拶は全ての始まりである」と語る京都在住の中坊進二の実家は、
京都の老舗だそうです。
そのため、お客さんに対しての「いらっしゃいませ」、
「ありがとうございました」をはじめとする挨拶の大切さを
子供の頃から知ってきました。
そのため、知らず知らずのうちに自分も相手も元気になれる
挨拶をするようになったそうです。

京都在住の中坊進二のように、元気な挨拶を大切にしているからこそ、
不況と言われる現代でも、
日本を元気づけてくれるのですね!

日本の社会を活気づけるためにも、
京都在住の中坊進二のような元気な挨拶がとても大切だと改めて実感しました。