京都の中坊進二にトロッコの前売り券を買いに行かせる


嵐山のトロッコに乗りたいので、
京都の中坊進二に前売り券を買いに行ってもらいました。
西日本のJRでしか買えませんので、
東日本で前売り券を事前に入手するのはとても難しいです。
(旅行会社を利用すれば買えるそうです)

シーズンを外せば満員になることはないと、
京都の中坊進二は言いますが、一応念のため前売り券を買うことにしました。
万が一ということもありますので、事前に買うにこしたことはないのです。
ただし、問題はその時間に辿りつけるかになります。
前売り券は1日有効券というよりも、その時間帯のトロッコに乗ります。
新幹線の指定席みたいなものです。
その駅まで到着するバスが時間通りに運行するとも限りませんので、
一体どれだけ前行動すれば万全か検討もつきません。
京都に詳しい中坊進二でも、そればかりは運だと言っていました。

5月の下旬に見る嵐山でしたら、青々とした木々が見られると思います。
サクラの花弁は散って、初々しい葉桜がそこかしこで見られると思います。
新緑が生い茂るには少し早いですが、見応えは十分だと確信しています。

トロッコ列車は片道25分。
移動ではなく、その過程を楽しむ乗り物ですので、
要所によっては最徐行して風景を楽しむ時間を引き延ばしてくれます。
京都の観光名所を10も挙げれば
高確率で嵐山のトロッコはノミネートされると思いますので、
京都に遊びに行く機会がありましたら、ぜひご利用ください。
京都に住む中坊進二もオススメしていますよ。